結婚指輪も基礎知識が大事!?

結婚指輪選びとか婚約指輪選び、それだけではなく結婚式場選びや披露宴のやり方など、こうした類のものは生涯にそう何回も経験する人はいないわけだから失敗も仕方ないのだけれど、私の彼といっしょにいると、なぜか失敗の連続に巻き込まれてしまうんです。

お付き合いしていただけのときは、「そういう星のもとのお引きあわせなのかな」と笑って済ませていましたが、結婚指輪や婚約指輪、式場選びや日取りの失敗となると私ばかりか周囲も巻き込んでしまうので、笑って許すわけにはいかなくなってきます。

いちばんスゴかったのは結婚指輪選び(というよりサイズ)の失敗で、出来上がったのが式の当日だったこともあり(それも彼のオーダーミス)、式場で結婚指輪をはめようとしたら、サイズがぜんぜんあわなかった。

まだ“ブカブカ”の結婚指輪だったからごまかせたけど、指にはめられないサイズだったらと思うとゾッとします。

次の失敗は披露宴会場の日取りの失敗。

彼は何も知らなかったらしく、安いからという理由で仏滅や友引の日を選んでしまった。

最近では気にせず選ぶ人もいるけれど、そういう基礎知識を“知らなかったこと”に腹がたちました。

結婚指輪って女の人だったら誰でも大事なものだと思うんですよね、【結婚指輪ガイド:http://www.cambodiannewyearparade.com/】にも書いてありますけど、世界的に見れば結婚指輪って大分昔からあるものなんです。

例え歴史は知らないとしても、重要さって誰もが認識しているものだと思っていました。

問題の結婚指輪に関してはあとからお店に電話を入れて調整してもらうことにしました。

「結婚指輪や婚約指輪のサイズ直しはもちろん無料です」というので助かりましたが、彼に問いただしたところ「結婚指輪のサイズ直しはあとからいくらでもできます」というので、とりあえず適当にオーダーしたといいます。

私って、そんなにいい加減に扱われてもいい女なのでしょうか。

男の人にとっては、たかが結婚指輪なのでしょうか。

私にとっては生涯をかけた結婚指輪なんですけど。

Welcome , today is 土曜日, 2014年11月22日